【林修の今でしょ!講座】粉チーズを使えば羽根付き餃子が簡単に作れる!

「林修の今でしょ!講座」で、羽根付き餃子を簡単に作る方法が紹介されました。

方法はめっちゃ簡単!

普段は小麦粉を水に溶かして入れるわけですが、この片栗粉をやめれば良いんです。

代りに入れるものは粉チーズ!

粉チーズには小麦粉の3.5倍のたんぱく質が含まれています。

このたんぱく質の多さが「メイラード反応」を引き起こしてきつね色のコゲが発生します。

このきつね色のコゲが羽根付き餃子の羽根の形になりやすいという仕組みです。

 

粉チーズの混ぜ方は?

これも簡単です。

50℃~60℃のお湯80mlに大さじ3杯の粉チーズを入れて良く混ぜます。

あとは熱した餃子の上から加えて蒸し焼きにするだけで完成。

めっちゃ綺麗なパリッパリの羽根ができあがりますよ!

 

料理研究家ウー・ウェンが残した餃子の名言

 

料理研究家ウー・ウェン「家族をつなぐ餃子の時間」より
餃子の「餃」は食べ物で、(人が)交わると書く。 

家族がみんなで粉を練り、皮を伸ばし、餡を包む。

餃子の時間は家族が一つ。