オンラインデートとは何か?そのやり方について

コロナウイルスの問題で自宅待機が求められ、カップルはもちろん、恋人を探している人も「婚活」や「恋活」ができない状況です。

そのような状況で、「オンラインデート」というものが流行っています。

 

オンラインデートとは?

 

オンラインデートとは、オンライン上でお互いの顔を見ながら会話して、

会えない寂しさを満たしたり、お互いのことを理解し合って愛をはぐくむやり方です。

 

既に付き合っている恋人同士(カップル)はもちろん、

これから出会う状態の男女間でも「オンライン合コン」、「オンラインマッチング」、「オンラインお見合い」」的に利用されています。

 

オンラインデートで何をする?

 

オンラインデートと言っても、ただ通話しているだけでは面白みがなくなりますね。

カップルの場合と「カップル前」の場合で違いもありますが、いろいろな方法はあります。

 

一緒にゲームをする

 

一緒に出来るゲームでもあれば一緒にそれをすることで一体感が楽しめますよね。

愛を深めるには「一緒に同じことをする」のは鉄則です。

恋愛でも友情でも大抵は何か同じことをしていた相手とうまくいくものですよね?

逆に何も一緒にしたことがない相手とはうまくいかないことが多いはず。

 

一緒に映画を見る

 

これも一体感を高めるにはおすすめです。

今はVODサービスも豊富ですから、一緒に見たい映画を選び放題です。

 

食事を一緒に食べる

 

一人の食事は寂しいもの。

オンラインデートで一緒におしゃべりしながらごはんを食べればその寂しさもなくなります。

 

“恋人ごっこ”をしてみる

 

付き合う前の男女向けの話ですが、敢えて「お互いがもう恋人同士」という設定でやりとりするのです。

「オンライン彼氏」、「オンライン彼女」という形でも良いですね。

恋人同士として接していると相手の本当の姿が見えてきます。

その相手と付き合ったら良い恋愛になるかどうかかなりはっきるするのでおすすめの「ゲーム」です。

 

オンラインデートの楽しみ方

 

オンラインデートは自宅でのビデオチャットです。

なるべく自分の普段の自然体の姿を見せましょう。

普段自分が自宅で楽しんでいることを相手にもすすめて一緒にやってみるのも良いですね。

ただ露骨な「家着」で応対するのはNG。

いちおう「デート」ですから、デートで着ていくような服装を選びましょう。

さすがに「勝負服」レベルじゃなくても良いので、多少カジュアルなくらいで良いと思います。

 

 

オンラインデートのメリット

 

オンラインデートのメリットは、相手の本質がわかりやすいということです。

相手の自宅でその様子を見ながら会話するわけで、自宅ということで相手もかなりリラックスしている状態です。

お互いに素の自分を知ってもらう良い機会で、寧ろリアルで合うデートでは見えない部分も見せられます。

そういう部分でお互いの本質を知り合って、その上でも「好き」と思えたら付き合ったり、結婚すれば良いのです。

 

オンラインデートのデメリット

 

オンラインデートのデメリットはリアルなスキンシップができないことで、これは恋人同士は辛いかもしれませんね。

また、知り合う前の男女でもアプリやツールによっては通話環境が悪いと声が遠くなったり途切れたりで円滑な会話ができません。

話した声がワンテンポ遅く届いたりすれば会話もぎこちなくなりますよね。

相手の顔もよく見えなかったりすることもあるかもしれません。

何度も「え?今何て言ったか聞こえなかった」とか聞きなおしているとお互いにうんざりして空気も悪くなります。

まして「好きです!」と大事な言葉を言った時に限って、音声が途切れたりしたらもう最悪です。

 

オンラインデートでは通信環境やアプリやツールの性能次第でそのようなこともありえます。

最適なアプリや通信環境を選んでやることをおすすめします。

 

オンラインデートの方法

 

オンラインデートは相手の顔を見ながら話さなければ意味がありません。

顔が見えないなら電話で良いわけですから。

 

なので、基本的に顔を見ながら通話できるビデオチャットツールやアプリを使用します。

おすすめのアプリをいくつか紹介しておきます。

 

オンラインデートにおすすめのアプリツール

 

オンラインデートに使いやすいアプリがいくつかあります。

この中から自分に合ったものを選んでみましょう。

 

LINE

 

言わずと知れた超有名アプリ。

LINEのビデオ通話が一番手軽で話しが早いでしょう。

ただ恋人同士でないとこれは使いにくいですね。

まだ付き合う前や知り合う前は別の手段が必要です。

 

Zoom

 

これもオンライン通話アプリ。

PCで使用すれば手がふさがることもない上に、視野も広くなるのでよりお互いを理解しやすいです。

 

Skype

 

こちらも、オンラインコミュニケーションには欠かせないアプリ。

使い勝手はかなり良いですが、通話状態が非常に悪い時も多く、声が遠くなったり途切れたりで空気が悪くなることも?

 

タップル(tapple)誕生

 

付き合う前や出会う前の男女向けアプリで、お互いの趣味で相手を検索し「同じ趣味」の相手とビデオチャットで盛り上がるものです。

趣味が同じ相手と話すので、会話が弾むことも多く、同じ趣味の相手がなかなかいない場合などはとても役立つアプリです。

タップル(tapple)誕生の詳細はこちら↓

タップルラボ

マッチングアプリ「タップル(tapple)誕生」公式ページはこちら!毎日5500人が登録しているタップルは、グルメや映画…

 

 

Pairs(ペアーズ)

 

これも付き合う前、出会う前の男女向けでマッチングアプリに近い性質があります。

条件検索で理想の相手を探して、その相手とビデオチャットでビデオデートを楽しみ、相性が合えば付き合うという流れです。

Pairs(ペアーズ)の詳細はこちら↓

Pairs(ペアーズ)

1,000万人が利用する国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs」へようこそ。アプリのダウンロードや、ペアーズ…

 

Dine(ダイン)

 

「オンラインレストラン」というものを用意して、お互いにフードやドリンクを用意して、そのオンラインレストラン内で一緒に食事をしながら会話するコンセプト。

当然、これも面識のない・薄い男女同士向けのもので、かなり「オンラインお見合い」に近い性質もあります。

 

特徴は「質問オーダー機能」というものがあり、10の質問がコース料理形式で用意され、その質問を「消化」しながらお互いを理解し合うというものです。

面と向かって質問しにくい性格だったり、会話が止まったりしないように配慮された機能ですね。

 

Dine(ダイン)の詳細はこちら↓

「デートからはじめる恋活」をコンセプトに、1回目のデートのセッティングに特化するDine。世界で最も多くのファーストデー…

V BAR(ブイバー)

 

「オンライン合コン」ができるアプリで、ルームに最大4人の男女が入室して盛り上がることができます。

全国の相手が対象で、恋人探しだけでなく友達探しなど様々な用途で利用できます

V BAR(ブイバー)の詳細はこちら↓

【オンライン飲み会(婚活・合コン)V BARの出会い】machicon JAPANが運営するオンライン飲み会(婚活・合コ…

 

恋を抱きしめよう

 

コロナだからと収束するまでずっと出会いを控えていたら、経済市場だけでなく“恋愛市場”まで滞ってしまいます。

ただでさえ晩婚化や非婚化が進む日本で、これは地味にとても危険なことです。

 

かと言って、コロナが収束するまでは積極的に会うことは絶対におすすめできません。

そのために活用したいのがこのオンラインデートやオンライン合コンやオンラインお見合いです。

 

ネットを介してなら問題なく積極的に婚カツ・恋カツができます。

ネットの中なら「自粛」の必要もありません。

 

他にもまだまだ魅力的なアプリはたくさんあり、出会いの機会はネット上には豊富です。

あなたにとって最高のパートナーを見つけてみてください。

 

“仮想恋愛”のすすめ

 

どんなに外出自粛を求められても、人は1人では生きられません。

どこかに「繋がり」を求めるものです。

例えオンライン上の「仮想恋愛」であったとしても良いのではないかと思います。

大切なことは“心”が満たされるかどうかです。