自宅待機の過ごし方で社会人は今後の人生を変えるチャンス!

コロナウイルス問題でとうとう東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・福岡の7都道府県に緊急事態宣言が発令され、

仕事によっては自宅待機になる社会人もたくさんいる現状です。

 

自宅で仕事をする人もいれば、完全に「臨時休暇」状態になる人もいて様々ですが、

普段のように通勤する必要がなくなったことで必然的に時間ができた状況であることは事実です。

 

この時間を今後の人生のために有意義に過ごすのか、暗い世の中から目を背けてゲームやアニメなど2次元に「現実逃避」するのか?

人それぞれでしょうが、この時期どう過ごすかはあなたの今後の人生を大きく左右するかもしれません。

 

この記事を読めば、あなたの人生を変えることが可能になります。

結論から言えば、この時期にまず「自分自身を変える」ことを推奨します。

 

あなたは今の仕事や収入に全く不安も不満もないのだろうか?

 

ここでまず問題になるのはあなたの職業や収入、そして立場は今後もずっと安泰で何の不安も不満もないと言い切れるかどうかです。

もし、「自分の仕事は定年までずっと安定して続くし、収入にも何の不安もない」というのであればこの記事を読む必要はないでしょう。

 

しかし、もし今の仕事に不安や不満があるのであれば、この機会に自分自身を変える決意をしなければなりません。

今自分自身を変えることは、「人生を変える」ことに繋がります。

 

ここで何もしなければずっと今のままです。

現状維持は衰退と同じことだと良く言われますね。

 

人は歩みを止めた時に初めて衰えていくものです。

自分を高めようとする意識がなければ、あとは衰えていく一方の人生になるのです。

 

コロナウイルス問題はあくまできっかけにすぎません。

はっきり言って、この2020年はどちらにしても時代の転換期(衰退期)になることは多くの経済専門家が予測していました。

 

その流れがコロナウイルスによって一気に急加速しただけのことです。

どちらにしても世界的に好景気はもう期待できない時代に突入しかかっていた上に、中でも日本は一気に経済が悪化する流れになっていました。

 

もう国はもちろん、会社すらあなたを守ってくれないのです。

「終身雇用」なんて言葉はもうこの国にはないのです。

 

あなたが変わらなきゃ生き残れない時代がすぐそこまでやってきています。

では、具体的にどうすれば「変われるか?」について話しましょう。

 

自己啓発は意味がない?

 

おそらくここまで読んできて、勘が良いあなたはこう思ったかもしれません。

「どうせこの期間に自己啓発にいそしめって言うんでしょ?もう聞き飽きた。もうええわ!やめさせてもらうわ!」とね。

 

確かにこの流れなら大抵のブログでは「この機会に自己啓発をしましょう」とか言うところでしょう。

別にそれが間違いだと言うつもりもありません。

 

例えば動画編集とかプログラムを学ぶなら、これからの時代を考えると推奨したい選択です。

自己啓発としては100点満点に近い選択でしょう。

 

どちらも決してハードルは高くないです。

今は様々な教育プログラムがありますし、無料でも学ぶことができるくらいです。

 

でも、自己啓発って「強い目的意識」がないとやっても意味ないものなんですよ。

これが決定的に重要なことなんですが、わかってないんですよねみんな。

 

もう一度言いましょうか?

「強い目的意識がなければ」意味がないということです。

 

つまり、ただ漠然と「これをやったら良さそうだな」という程度の意識でやっても意味がないということです。

そんなことして得た知識やスキルなんて大したものにならないし、そもそもその程度の意識じゃ続かないでしょう。

 

例えば「自己啓発」の代表例みたいな存在である「英会話学習」です。

この日本に生きてて英会話ってそこまで重要なんですか?

 

あなたの仕事が通訳なら当然必須能力ですが、そんな仕事をやっていたらその仕事に就く前に英会話学習は始めているでしょう。

それ以外でも海外の人との会話が多い職種なら英会話力も必要ですが、それだって就職前にわかっていることであり今から始めることじゃない。

 

つまり、「自己啓発」として英会話を始める人って、「別に英会話力なんて仕事では(生きていく上では)必要ない」人がほとんどなんです。

おそらくその行動原理のほとんどは「英語を話せるようになればなんとなく気持ちいいな」という自己満足間を得るためか、

さらには「英語を話せれば異性にモテそう」という見栄なんてケースも多いでしょう。

 

もちろん、どんな動機であっても何かを学ぶ姿勢は立派だと思うしそれも悪くないですが、

そこには「強い目的意識」がないんです。

 

「強い目的意識」とは、多少大げさに言えば「この知識や技術を習得しなければ今後生きていけなくなる!」という“緊急性”が高い必要性です。

それくらいの緊急性がないと、人間なんて基本的に「ナマケモノ」ですから学習能力も集中力もたかが知れています。

そして・・・ほとんどの人は挫折して続かずに終わります。

 

あなたが営業職だとして、なかなか契約が取れずに悩んでいたとします。

セールス力を高めたくて有名なセールスマンの本を読むという行為をするかもしれない。

これならある程度は「強い目的意識」があると言えるかもしれません。

でも、これでもまだ「弱い」んです。

 

 

この場合なら

コロナ問題でリストラも加速するから、今の営業成績が続けば、年内には確実にクビになる

セールス力を高めるためには優秀なビジネスパーソンの知恵と経験から学びたい

この人の本を読む以上、この本から新たな知見を10個以上必ず発見するという「ノルマ」を自分に課して読む

その得た知見をさっそく身近な人相手にアウトプットして、「試し斬り」してみる

 

これくらい徹底しなければ意味がありません。

ただ漠然と読んで「あ~なるほど。やっぱ一流の人は考え方が違うなぁ。いい本だったなぁ。さて、疲れたから酒でも飲んで寝るか」じゃダメなんですよ。

読む前に10個以上は自分の成長に繋がるポイントを絶対に見出すと決意して、

読んだらすぐアウトプットという「行動」をしなければいくら良い本を読んだところで自分自身の成長には繋がりません。

そんなもん3日で忘れてしまっているでしょう。

 

「強い目的意識」というものがご理解いただけましたでしょうか?

それがなければ自己啓発なんてやったところで時間の無駄なんです。

それこそ虚しい自己満足に過ぎません。

 

あなたが「変わる」という意味の本質

 

この記事ではあなた自身が「変わる」必要があると冒頭で述べました。

「変わる」とは中途半端に本を読んだり英会話を学ぶことではありません。

「あなたの人生の選択肢を増やす」ことを意味しています。

厳密には「会社以外の収入源の構築を目指す」ことを意味しています。

 

仮に、あなたの仕事が副業禁止であってもここからの話は聞いておいて損はないはずです。

そもそもこれは単純に「副業をしろ」という話ではないからです。

 

ここであなたに1つ質問があります。

あなたの特技はなんですか?

答えてください。

今すぐに!

はい!

早く!

考えず即答で!

 

・・・ど~うですか?

出てきますか?

この質問をしてすぐに「〇〇だ」と即答できる人はほとんどいません。

体感的に70人くらいかな・・・70人に1人くらいです。

それくらい多くの人は「特技」というものを持っていません。

 

 

それならまだ良いです。

続いてもう1つだけ質問します。

あなたの趣味は何ですか?

答えてください。

すぐに!

もっとすぐに!

趣味なんだから考える必要ないでしょ!

早く答えて!

 

・・・即答できますか?

実はこれも特技ほどじゃないけど即答できる人って結構少ないです。

10人に1人もいないんじゃないかな・・・でも20人に1人ってとこまではいかない・・・18人に1人くらいにしとこうか?

とにかくそれくらいです。

「趣味」すら即答できない人が世の中にたくさんいます。

ものすごい「没個性」社会です。

令和の日本人は「無個性集団」と化しつつあります。

 

ここでなんで特技やら趣味を聞いてきたのか・・・?

いよいよ頭がおかしくなったのかコイツはと思いますか?

 

ここでそれらを問うのは、自分自身を「商品化」できるかどうかを問うための質問でもあったからです。

これからの時代は人に雇われて働くんじゃないんです。

「あなた自身」を「商品化」してお金を得て生きていくのです。

この記事で伝えたかったのはその方法なんです。

「好き」をお金に変える方法

 

「趣味」はもちろん「特技」も大体は根っこの部分に「好き」という感情が絡んでいます。

逆に言えば、「好きなこと」だからこそ「趣味」であり、「特技」にもなり得たわけです。

 

そして、その「好きなこと」ってお金に変えられる時代が到来したんですよ。

そのことに「興味がある」「知りたい」という人が世の中には必ずいるからです。

 

これは知人の話ですが、彼はカラオケが得意です。

そこで「カラオケの上達法」をPDFファイルにまとめてメールマガジンでマーケティングを展開して販売し、

なんと100万円以上も稼いでしまいました(PDFファイルを作って売るだけですから売り上げのほぼ全てが利益です!)

 

「そんな情報を求めている人がいるの?」と思うことでも実は求めている人はいるのです。

だから、あなたの中にもお金に変えられる趣味や特技が何かしらあるかもしれません。

 

この機会に、これまでの人生を振り返ってみませんか?

今までどんなことをして生きてきましたか?

夢中になったもの

大好きだったもの

長年経験してきたもの

やっていた部活

得意だった科目

経験したことがあるバイト

持っている資格

持っている免許

行ったことがある国

就活経験

転職経験

投資経験

恋愛経験

失恋経験

婚活経験

出産経験

子育て経験

離婚経験

・・・とにかく思い出せる限り紙でもスマホでも書き出してみてください。

過去のアルバムや卒業文集をひっくり返してでも探しまくってください。

古いアルバムの中に・・・隠れて・・・金脈がいっぱい。

 

 

何かしら、あなたの中に人がお金を払っても教えてほしいことがあります。

例えば一番下に例示した離婚経験だって、「離婚調停マニュアル」等の情報コンテンツ化して1万円以上で売っている人もたくさんいます。

今は「ココナラ」や「note」や「Brain」など情報コンテンツ販売のプラットフォームが豊富にあります。

あなたの「人生経験」をお金に変える場所も手段もいくらでもあるのです。

 

 

「金になるような趣味も特技も経験もない」と思うかもしれません。

しかし、例えばゲームが好きならゲームの攻略法だって売れる時代です。

それ以外にもゲームならYouTubeやTwitchで実況配信して稼ぐことだってできますよね?

さらに、ゲームの知識や経験が豊富ならライターとして高単価で求めている人もクラウドソーシングサイトにはたくさんいます。

 

特にYouTubeというプラットフォームはあらゆるものをお金に変える可能性を提供してくれています。

YouTubeだとキャンプや車中泊の動画がめちゃくちゃ人気ですよね?

別に何か面白いことを言ってるわけでもない。

ただのほほーんと自然の中で飯食ってコーヒー飲んでボーッとしてるだけ。

そんなもんでも再生回数100万回超えばかり。

ヒロシとか有名人でもない単なる一般人の動画がです。

 

 

子育ての様子をUPした動画とか。

大好きな漫画の見どころを語るだけの動画とか。

得意料理を作る動画とか。

ペットの様子をUPするだけの動画とか。

ただ世の中をボヤきまくるだけの動画とか。

・・・あらゆるものが「お金」に変わっています。

 

先ほど「カラオケ上達法」商材で稼いだ彼ですが、

実は彼はYouTube上でも「歌ってみた」系動画もUPしていて、

人気楽曲を徹底して狙い撃ちしたこともありそちらも大当たりして稼いでいます。

 

必ずしも書籍化とかコンテンツ販売だけでなく、

YouTubeでの動画配信や、各種ライブアプリなどでライブ配信という稼ぎ方もある。

とにかくあなたの中にある「金になる何か」をネタにすれば良いだけのことなんです。

 

小説を書くのが好きならオンライン小説サイトなどあちこちにありますよね。

漫画を描くのが好きなら、オンライン漫画サイトもあちこちにあります。

 

小説を書くくらい「ストーリ作り」に長けているなら、

クラウドソーシングサイトでストーリー(シナリオ)ライターが高単価で常に募集されています。

 

漫画やイラストを描くのが好きなら、

これもクラウドソーシングサイトで高単価で簡単な漫画作成やイラスト作成の募集が常にあります。

 

大抵のものはお金に変えられる時代なのです。

あなたのこれまでの人生は「宝の山」なんです!

この世はでっかい宝島なんです!!

「売れる経験(特技)」を高める

 

ここまでお伝えしても、どうしても「何もない」というのであれば、

「売れる経験(特技)」の経験値を高めれば良いのです。

 

ココナラやYouTubeなどを見て何がウケていて何が求められているかを把握します。

その中で「自分が興味があるもの」を選んで、実際に経験を積むのです。

 

ここで大事なのは「自分が興味を持てるもの」であることです。

やりたくないことを金のためにやっても続きませんからね。

自分も楽しみながら経験できるものがベストです。

 

例えば、ビリヤードの上達法がとてもよく売れています。

自分でもそんな教材を出してみたいと思うものの、あまり経験がないか未経験であれば、

ビリヤードを徹底して楽しみ、経験を積めば良いのです。

 

その結果、ビリヤードが上達して上達法も身体で理解できるので、それをコンテンツ化できるでしょう。

あとはそれを売るだけです。

 

YouTubeで有名楽曲を演奏する動画が流行っています。

ギターやピアノでの演奏がポピュラーですが、中には三味線やバイオリンやハープや琴などで弾いているものまで様々。

楽器演奏のように「自分ができないもの」を他人がやっているものを見る系の動画は本当に人気で視聴回数も稼げるんです。

 

 

自分でもやってみたいと思うものの、その楽器の演奏をあまりないか全くやったこともない。

それなら実際に習ってみて、できるようになったらその動画をUPして稼げば良いのです。

好きなことだから続けるのも苦痛じゃないでしょう。

 

自分の中にお金に変えられる「趣味」や「特技」がなければ、「売れる趣味」や「売れる特技」を作れば良いのです。

「好きこそものの上手なれ」って本当によく言ったもので、好きなことだととにかく挫折せずに続きやすいし、上達も早いです。

 

「好きなこと」をして生きていく現実味

 

誰でも一度は好きなことを仕事にして生きていけたらいいなと思ったことはあるでしょう。

でもそんなことを実現できる人ってプロスポーツ選手とかミュージシャンとか漫画家とかごく一握りの天才だけというイメージですね。

 

しかし、令和の時代になった今ではそのような「特殊な才能」がない一般人でも「好きなこと」で生きている人はたくさんいるのが現実です。

わかりやすい例を出せばYouTuberだってそうですよね。

 

あなたが考えている以上に、「好きなこと」で生きていける可能性は高いです。

一昔前なら「夢みたいなこと言ってないで大人になれよ!」とでも言われてしまうことが、令和の時代では“現実”になっているのです。

 

極論を言えばどんな趣味であっても極めてしまえばお金になる余地はあります。

必ずどこかしらに収益化の手段があります。

 

だからこそ、あなたの「好き」を極めるだけで、あなたは仕事以外の収入源を得られる可能性は高いのです。

「好き」を極めることこそ、最高の自己啓発なのです。

 

自己啓発には「強い目的意識」が必要と伝えました。

実際、あなたは今の仕事や収入に不安や不満を抱えています。

今の時点で不安や不満があるのであれば、かなりの高確率で今後その不安や不満はさらに大きなものになります。

今後の日本の状況を考えれば、良い方向に流れる可能性の方が圧倒的に低いからです。

 

つまり、今から「種」を蒔いておかなければ、コロナ不況が決定的になってから動いてももう手遅れなのです。

もしかしたら、この不況であなたは仕事や収入を失うかもしれません(あくまでも可能性の話ですよ?)。

まだ本業の収入があるうちに始めておかなければ、収入が絶たれてからでは精神的余裕がないので「好き」に没頭するなど不可能です。

例え「好きなこと」を楽しむだけであっても、「今行動を起こしておかなきゃもう間に合わない」という強い目的意識の元にスタートしてみてください。

 

自宅待機の今こそ、自分の中に眠る「金脈」を掘り起こしてみませんか?

それを収入源にできれば、あなたはどんな社会情勢に変化にも動じずに、安定した人生を過ごすことが可能になりますよ。

 

大変な時代に突入しちまいまいした。

それでも人生はまだまだ続くんです。

人間として生まれた以上、やりたいことをやって生きていかなきゃ意味がないと思いませんか?

この記事を読んだことで、あなたの人生が今以上に楽しく豊かになることを願ってます。